てんさい米ちゃん
てんさい米ちゃん誕生秘話
てんさい米ちゃん てんさい糖と米粉で作ったおいしいケーキミックス

アトリエMugiの前身は、24年前、現オーナーの母が始めた自然食品と有機野菜のお惣菜の店です。
2012年5月、きもの服オーダーメイドのアトリエMugiとしてリニューアルオープンするにあたり、再度、菓子製造業の免許も取得しました。

現在、営業のメインは、きもの服制作になりますが、
お客様においしいお菓子を提供させていただきたく、
少量ですがこだわりの素材でクッキーやケーキを作り販売しております。
さまざまな食材と出会いながら、たどり着いたのが米粉です。
お菓子を製造販売してから知ったのですが、
小麦アレルギーの人が多いのには本当に驚きました。

もともと日本で自給できるのはお米で、日本人はもっとお米を大切にしなければ、いつか食べるものが無くなったときに大変困ったことになるという思いがずっとありました。
日本のお米と小麦アレルギーがつながって、米粉を使いたいと思うようになりました。
そんな折、ある休耕田を利用して作った米粉と出会い、まずこの米粉を使ってケーキやクッキーを作りました。
味は非常においしかったですが、米粉特有のパサつきや団子っぽさを解決するために、非常に手間なひと工夫が必要でした。

しばらくは、この米粉を使用していましたが、今年2014年春にまた出会いがありました。
地元兵庫県神戸市の老舗粉屋さんとの出会いです。
こちらのパン・ケーキ用の米粉を試して驚きました。
まず、袋を開けた時の香りがなんともいえず良く、作ってみると非常に粒子が細かいので、おいしいケーキができました。
いままでひと手間かけていたある工夫も必要なくなりました。
これには感動しました。

一方、お砂糖に関してもミネラルを残したキビ砂糖やてんさい糖を
こだわって使っていましたが、特に北海道産のてんさい糖は寒い地域で
採れるもので体を温めてくれる食品です。
お腹にもよいオリゴ糖も含まれています。
何よりも、味がよいのです。
口の中に優しく、懐かしいような甘さが広がり、幸せな気持ちになる
お砂糖で、すっかり気に入ってしまいました。

これらのベストマッチングでケーキを作ったなら、本当においしいケーキが作れます。
これぞ、日本のケーキです。
それで、てんさい糖と米粉から、誰でもおいしいケーキが作れるミックス粉を作ってはどうだろうかと思い至りました。

それから、何度も試作を重ね、最高のレシピが完成しました。
米粉(兵庫県)、てんさい糖(北海道)、馬鈴薯でんぷん(北海道)、ベーキングパウダー(アルミニウム無添加)、
のシンプルなケーキミックスの完成です!
ケーキミックスと卵、植物油、牛乳とでおいしいケーキがつくれます。
ぜひご家庭で、お子様と一緒に手作りして召し上がっていただきたいです。

てんさい米ちゃんのイメージキャラクターも4コマ漫画もできました。
イラストレーターのクララさんが描いてくれました。
これからも、いろんなレシピを紹介していきますし、レシピのアイディアも募集してきたいと考えています。

てんさい米ちゃん

てんさい米ちゃんを、どうぞよろしくお願いいたします。



てんさい米ちゃんのケーキミックスは、オンラインショップ「絹香」で販売しています。
基本のプレーンなケーキでもとても美味しいですが、アレンジレシピもついています。
ぜひお買い求め下さい。

アトリエMugiオリジナルショップ Kinuka